December 7, 2019

 二井康雄です。お元気でお過ごしでしょうか。

 第18回「編集よもやま話」のご案内です。

 2015年6月から、神田・神保町の「ブックカフェ二十世紀」のオーナー、鈴木宏さんのご提案で、「編集よもやま話」というトークイベントを、不定期ですが開催しています。

 ぼくは、暮しの手帖社で、ほぼ40年、編集の現場にいました。ここで学んだことの少しでも...

December 6, 2019

 しんぶん赤旗 (11月24日付) に、是枝裕和監督著 『希林さんといっしょに。』(スイッチ・パブリッシング刊) の書評が掲載されました。

November 19, 2019

 ――多くの原作が映画化されている作家、横山秀夫。その短編小説集『影踏み』を、篠原哲雄が監督する。主演は、シンガーソングライターの山崎まさよし。長編では「月とキャベツ」以来、久々の顔合わせになる。山崎まさよしは、横山作品を全作読破する大ファンである。この3人の縁がつながり、映画になった。

...

November 12, 2019

 今年もまた、東京フィルメックスが開催される。

 20回の節目だが、声高に20回、20回と叫ばないところが、いい。

 会期は、11月23日(土)から12月1日(日)の9日間。会場は、有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日比谷。

 アジア映画中心のコンパクトな映画祭だが、なんとなくアットホームな雰囲気で、毎年、楽しみにしている大好きな映画祭だ。

...

November 11, 2019

 ――デンマークの田舎の教会の牧師イヴァンは、更正プログラムの一環で、仮釈放の受刑者の面倒をみている。そこに、ネオナチで粗暴なアダムがやってくる。すでに住み込んでいる連中とアダムは、人のいいイヴァンに、厄介な試練をおしつけるのだが……。

...

November 8, 2019

 Mさん。二井です。今年も会期中はお世話になりました。もともとのお祭り好き。生まれ育った大阪の天神祭が近づいてくると、もう、うれしくてうれしくて、心うきうきでした。

 六本木ヒルズの映画祭会場付近も、ただ歩いているだけで、「映画祭って、いいなぁ」と、心うきうきでした。

 今日は11月4日(火)です。明日、東京グランプリの発表ですね。

 今年...

October 14, 2019

 ――映画を取り巻く状況そのものが事件、話題である。「万引き家族」で、第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受けた是枝裕和監督が、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホークを起用しての新作「真実」は、第76回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品となった。どのような映画なのか。

...

October 10, 2019

 ――「バットマン」に登場する悪役ジョーカーが、そもそも、どのような人物で、どのようにして悪役になってしまったのか。アメコミの「バットマン」を背景にしているとはいえ、まったく異なる角度からのオリジナル・シナリオで描いたジョーカーの誕生秘話だ。優しく孤独な男が、巨悪に変貌するさまは、切なくも現代的で、一級の文明批評。

...

October 3, 2019

 ――ひたすら、懐かしく、楽しく、そして、切ない。そして、後味が爽やか。バート・レイノルズ扮する、かつてのアクション映画の大スター、ヴィック・エドワーズが、「ナッシュビル国際映画祭」での回顧上映と、特別功労賞を受けるべく、生まれ故郷近くのナッシュビルに出かけていく。

...

September 5, 2019

 ――1946年、第二次世界大戦後のイギリス。ロンドンに住む、若き女流作家ジュリエットが、かつてドイツに占領されていたガーンジー島での、ある読書会を取材するべく、島を訪ねる。読書会のメンバーに取材を続けるうちに、ジュリエットは、ある秘密を知ることになる。

                      (2019年8月29日「二井サイト」公...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ